読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いえ の きろく

土地購入〜家ができるまでのいろいろ

キッチン 別案

しばらく放置してしまった。

現在、契約がおわり

工事がはじまったところ。

壁紙や細かい仕様が

ちょこちょこ決まっていないが、

もうほぼ家づくりも終盤なはず。

でないと困る。

楽しいけれど

もう疲労困憊…


キッチンは右往左往して

ウッドワンのフレームキッチンに

決定した。


最後まで迷ったのが、

Panasonicのラクシーナを

コンクリートor床材と同じもので囲んでしまう案。

ラクシーナならエルクラスと

ほぼ変わらない仕様で

割引率も高かった。

深型食洗機が入っても

フレームキッチンより

20万も安かった。


20万に1ヶ月は揺れたけれど

結果フレームキッチンで

落ち着いたのは、

キッチンが通路にあるから。

キッチンの作業部分が

リビング、玄関から

どうしても見えてしまう。

囲んで見えないようにしている

ものが見えるのがイヤで、

はじめから見せるものに

しておきたかった。

 

んーー、でも、

床材と同じものでぐるっと

囲んでいたら、

床から生えたような

異質な感じの、箱のような

キッチンができたかもなーと。

優柔不断な私は

今でも考えてしまう。


そして20万やすい…

システムキッチンなので

使い勝手もよかったかも…


どうも私は迷ったら二択にする  

クセがあるようで。

他の項目もこんな風に

忘れられない別案があるのです。



ウッドワン KUROMUKU

ウッドワンのフレームキッチン

強すぎず、甘すぎず

なんともおしゃれ。

見た目は今まで見た中で

1番好き。

 

 

だけれど、

応用はきかず。

棚はとることが

できないし、

食洗機も浅型しか

入らないのが残念なところ。

 

あと値段…

全然値引きが厳しい。

PanasonicのLクラスと

同じくらいになってしまった。

 

 

フレームキッチン サンワカンパニー

まずはサンワカンパニーかなと

ショールームにいきました。

とてもキレイで駅近で。

前よりずっと見やすくなった。

 

オッソを見に行ったけど、

やはりゴツゴツ男性的。

シンクまわりは意外にも

使いやすそう。

 

無印とのコラボキッチンが

同じフレームキッチンでも

可愛らしい印象。

でもシンクが小さい。

 

夫は無印コラボの木製扉なら

許容範囲とのこと。

それは選んでいない。

フレームキッチンじゃないし。

 

ついでに見た

真っ白のキッチンがよかった。

フレームキッチンだと

シンプルだが、

キッチンそのものの

主張が強すぎるのかもしれない。

 

それならいっそ真っ白で

存在感をなくすか、

家具のような存在にしてしまうのも

いい落とし所かもしれない。

 

 

 

フレームキッチン

どのシステムキッチンをみても

パッとせず、

いきついたフレームキッチン。

もともとシンプルで美しいものが

理想だったし、

ぴったり!なのでは。

期待は高まるが

ステンレスやコンクリートとか

ゴツゴツ系が嫌いな夫が

拒絶反応を示している。

当たり前だ。

すごい嫌いそうだよね。

 

どうするかな。

フレームキッチンみたいな

造作キッチンを作れないか。

ステンレスも好きだが

石の方が嬉しいし、

石と木でフレームだけのキッチンが

作れたら嬉しい。

 

シンク下はオープンでゴミ置場。

コンロ下は2段収納くらい。

鍋とか、調味料とか、おきたい。

真ん中は食洗機。

食洗機がフレームキッチンと

相反しているような

気もするけれど。

 

TOTOが好き

とりあえずTOTOが好き。

トイレもお風呂もキッチンも

TOTOにしたい!

くらいの気持ちだけれど

お金とかパネルの色とかの

関係でTOTOは採用できなかった。

 

ショールーム

一番落ち着く。

私のアバウトな考えが

話しているうちに

まとまっていく。

さようならTOTO

ありがとうクラッソ。

 

 

Panasonicとフレームキッチン

システムキッチンは

タカラとTOTOで迷って

なぜかPanasonicに落ち着いた。

使い勝手重視だ。

値段もいいところ。

トップや扉の種類も豊富。

無難な線だろう。

 

それかフレームキッチンだ!

ガーデンキッチン風のアバウトさ。

でも部屋の中心に

ステンレスでごつくて大丈夫なのか?

見せる収納できるのか?

インテリアに自信がない。

ステンレストップぐらいに

しておいたほうが無難か…

 

 

※私の長いキッチン迷走中、なぜタカラのキッチンはダサいのかの解明に多くの時間を使った。中古物件リフォームにぴったりきそうな、レトロな扉のタイプとかは可愛らしかったのだけれど

 

 

キッチン 迷走してスタートに

キッチン決めなければと

思い2ヶ月がたちました。


ショールームに行き

Web内覧会をみて

雑誌を手にとり

自分があまりキッチンに

こだわりがないことに

気づきました。


だから、多分決められないのだろう。でも何でもいいとはできない。


初心に戻って

ガーデンキッチンような

庭にいるような

シンプルで美しいキッチンを。